美味しい塩さえあれば、スープもシンプルな味つけで美味しい!
塩味のスープをぜひ作ってみてください。
最初に、塩できのこの旨みを引き出すのがコツ。
今回は油をつかっていませんが、普通の野菜スープのときにも最初に炒めるときに、
塩をひとつまみかふたつまみ、ふるのがおすすめ。
野菜の青くささや生っぽさがとれて、グンと美味しくなります。
豆乳スープを塩味で作ると、モロモロと豆乳が分離することがあります。
煮立たせてしまうことも原因のひとつですが、なにより、
豆乳が分離するのは、にがりが含まれている天然の塩の証し。
タインホアの塩も、天然の海塩なので、もちろん少し分離します。
でも、分離して豆腐になりかけているところも、また美味しいんです!
このレシピではきのこが多いのでほとんど分離しませんが、
うちでは、わざわざにがりを加えて、おぼろ豆腐状にしてスープにすることも。
美味しい塩を使ったスープならではの半豆腐感、ぜひ味わってみて下さいね。

きのこともずくの豆乳スープ(2人分)

まいたけ ー 1/2パック   もずく
ー 1/2カップ   タインホアの塩
ー 小さじ1/2
えのき ー 1/4パック   だし
ー 1カップ   こしょう
ー 少々
しめじ ー 1/2パック   豆乳 ー 1カップ   しょうが、万能ねぎ ー 少々

1 きのこは食べ易い大きさに解して鍋に入れ、水大さじ2 と塩ふたつまみをふって火にかける
2 きのこに火が通ったら、だしと豆乳、もずくを加えて煮立たせないように煮る

 タインホアの塩、こしょうで味をととのえる。
3 仕上げに万能ねぎ、おろししょうがをのせてできあがり。