豚肉ブロックに塩をすりこんでおく、塩豚。
保存性が高まるだけでなく、塩の作用で肉が熟成し、
より美味しくなるのが、なによりの魅力です。

以前、取材で伺ったあるとんかつ屋さんでは、豚肉は軽く塩をしたあと
どんどん出る水をとるための吸水シートにはさんだら、
2〜3日に一度、包んでいるシートをとりかえながら、
2週間近く、ぎりぎりまで冷蔵庫で熟成させる、という話を聞きました。
確かにそのとんかつは、普通のお肉とはまったく違う、いい香りがしたのです。

一般家庭で2週間熟成させるのは、なかなか難しいですが、
表面に殺菌効果のある塩をすりこんでおけば、通常よりは長持ちします。
寝かせることで塩味もしみて熟成し、普通のソテーもぐっと美味しくなりますよ。

塩豚

豚肩ロースブロック  ー 500g   タインホアの塩    ー 小さじ2  

1 豚肉の表面に塩をすりこむ。
2 ラップで包み、冷蔵庫で休ませる。水分が出るので、できればガーゼなどに包んでから
 ラップで包むとよい。 2日めくらいからが食べごろ。1週間くらいは大丈夫です。